» 未分類のブログ記事

windows7 32bit アップデートの不具合により 再起動を繰り返す

この症状は、先月のアップデート
(マンスリーセキュリティのロールアップ)でも
発生しました
今無事な方もwindows7なら暫くは、
アップデートを停止したほうが
良いかもしれません
64bitでもプロファイル破損でデータが
見えないなどの不具合も出ております
セキュリティが心配だという方は
そろそろ Windows10への移行を
考えたほうがよいのかもしれませんね

4月6日頃より、主にWindows7で発生 (Windows10でも発生)
プロファイルの破損により ユーザーデータが消えた?
実際はデータはどこかにあり、復旧できます
手順も一般の方々には、少し難しい内容ですので
最寄りのパソコンショップなどメンテナンスできる
お店へ相談してみてください
当店では、1万ぐらいで
データ・プロファイル復旧など
やっております

「Windows 10 バージョン 1607」のサポートは4月10日までとなっております
通常使用のパソコンであればwindowsアップデートで バージョン1709が
入っているはずですが、なにかのトラブルでアップデートできない場合があります
こちらの店舗では、手数料8,640円で最新のアップデートまで作業できます
お困りの方は一度、ご相談ください

ランサムウェア(身代金ウイルス)

ランサムウェア(身代金ウイルス)

ランサムウェア(身代金ウイルス)の被害が止まらない

 

ランサムウェアに感染すると

パソコンのファイルを片っ端から暗号化して

この大切なファイルを復元したいなら金を振り込めと

表示されます。実際に払ってもこのての詐欺では

まず無理でしょう。ファイルの復旧もほぼ無理です

 

万が一お金を払ってしまうと相手に顧客登録されて

また、狙われるなど二重の被害も出ますので振り込まないでください

 

対策として

1.メールに添付ファイルがある場合、

.  送信先に一度聞いてから開いてください

.  ウイルス駆除ソフトを入れていても検知されません

2.怪しいサイトを見ない事、見ただけで感染する場合もあります

.  とくに、アダルトサイトやアニメなど再生をするボタン風に

.  見せかけて仕掛ける場合もあります

3.windowsのアップデートをする

.  自動で更新されている方がほとんどだと思いますが

.  念のため手動で実行してくだい

 

その他も対策方法がありますが、いずれも個人の方には難しいものです

最低でもこの3つは、実施してください

 

 

windows10の強制アップグレードで

いつのまにかインストールが進んでしまい

仕事ができない状態になりました

まずは、落ち着いて

この状態でも阻止できます

windows10の法的文書

windows10の法的文書

ある程度進むと拒否できるタイミング

ライセンス条項に関するダイアログが表示されます

アップグレードをキャンセルするには、ここで「拒否」を選択します

もう一度「拒否しますか?」と確認されるので拒否

「元のバージョンに戻しますか?」と聞かれるので「はい」

これでしばらくする元に戻ります

そのあとは、

公式:Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法

https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE

こちらの手順でアップグレードを停めます

以上ですが大変な作業ですが

難しい方は、メンテナンスを当店にご注文ください

 

vvvウイルス

vvvウイルス

 

拡張子が「.vvv」ウイルスの対策

感染経路として、エクスプロイトキット「Angler」経由の拡散を確認

10月に「APSB15-27」で修正された

「Adobe Flash Player」の脆弱性「CVE-2015-7645」を悪用していた

flashのアップデートをしているものについては

感染しないようです

セキュリティソフトでも、製品によっては

ガードしてくれるようですが

用心のために、できるかぎりの対策をしたほうが

よいと思います

 

よくわからない方は、

詳しい方に頼むか、もよりの、パソコンショップに

相談してください(有料です)

 

今回の件は、

悪意のないブログのサイトを見ていただけでも

ランダムな広告のうち不正な広告が

表示されただけで、感染するらしい、、、

しかし、この内容は、SNSで拡散している

誤った情報だという見方もあります

 

一度感染したら、ファイルが暗号化されて

拡張子が、「.vvv」になってしまうようです

 

感染したらあきらめて初期化です

データも書き換えられたらほぼダメになってます

悪質なランサムウェア(ファイル人質ウイルス)です

お気をつけください

 

win10errors

win10errors

Windows 10 で発生している不具合の内
一番やっかいな問題です

特に、Windows7のパソコンからのアップグレードで
発生しております

Windows10自体のアップグレードや
インストールは成功するが
数十回ぐらい起動した時に
起動しなくなってしまう
という現象があります

この対策として、起動できるうちに
「高速スタートアップを無効化する」ことで
対応できる場合もあります

この設定は、もともと無効になっている場合もあるのですが
なぜか、ハード側でサポートされていないのに有効になっていたり
謎の問題が結構あります

8.1からのアップグレードでは、わりと問題がないと言われてますが
それでも、不具合情報として
インストールされているアプリなどが古い場合
文字化けや、誤作動などの報告があります

Windows10対応の最新のバージョンを購入するなど対策してください

Windows10のアップグレードは、期間内は、無償ですが
苦労するぐらいなら見送るべきです

Windows10が欲しいのなら、メーカーから発売を待つほうが
ベストですね

マイクロソフトの次期OS「Windows 10」が
Windows 7およびWindows 8.1からは無料で
アップグレード可能

windows10予約

windows10予約

デスクトップ画面右下に
「Windows 10を入手する」という予約ボタンが
表示されてる事だとおおいます

しかし、
大手パソコンメーカーの
富士通や、NECなど
アップグレードしないように
アナウンスをしております
販売メーカーからは
完全に対応できないというのが現状です

windows10予約キャンセル

windows10予約キャンセル

わたしは安定派なので
win7用に作られたパソコンは、そのままwin7で
使ったほうが良いと思います

どうしても windows10にしたい方は
データのバックアップと再セットアップディスクの
準備をしてから、やらないと大変なことになりますので
ご注意ください

 

動画サイトを閲覧中に偽Flash Playerの

更新通知が表示されマルウェア感染する

偽フラッシュプレイヤー

偽フラッシュプレイヤー

怪しいサイトで、動画を見ようとすると

「フラッシュプレイヤーのバージョンが古いため

再生できません」と表示され

偽のフラッシュプレイヤーのインストールを勧められます

インストールしてしまうと、マルウェア感染!

不正な広告が出だしたり、パソコンが壊れかけているなど

ユーザーの不安を煽って、クレジットの入金を薦めてきます

また、インタネットエクスプローラー自体が、

遅い、不安定、ネットができなくなるなど

障害が発生したりもしますので

プログラムのインストールを促されたら

一度調べてから入れるように気をつけてください

 

また、新手の詐欺ぽいサイトが出回ってます

詐欺広告

詐欺広告

2015 年年次訪問者調査 (「ここには、あなたの住んでいる地域が入ってます」)
ブラウザ: ユーザー調査
February 21, 2015

おめでとうございます!

あなたは、2015年年次訪問者調査の参加者に特別に選ばれました!

是非、Firefox(ここも、あなたのブラウザの名前になってます)についての

ご意見をお聞かせください。感謝の印として、 HD Streaming Movies

を獲得するチャンスが与えられます!

 

こんな感じの

突然おめでとうございますとか、あやしすぎて

ひっかかる人いるのかと、思いますが

実際に被害に合う人がいるのですよ

ご年配の方とか、素直な人ほど

騙されるので、気をつけてくださいね!

無料でなにかをくれるということは、それなりの理由があるものです

ちなみに当店は、無料診断ですが、修理の依頼を

頼みやすくする為ですからね(^^)

お店のホームページは、こちら

最近のコメント

    カテゴリー